08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.10.10 (Sun)

出産体験記

【9月27日】
23:20 破水
予定日まであと5日というこの日。
まだまだ夜更かししてよーと目はまだギラギラしている。
すると突然結構な量の破水
あきらかに尿漏れではない。ので産院に連絡。
「入院用意を持って来てください」 とのこと。
パパを起こす。

スポンサーサイト
12:46  |  出産  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.11.28 (Fri)

出産体験記②

つづき・・

【11月28日 出産予定日】

深夜0時
もぅ痛すぎる(>_<)
間隔も6~7分から変わらないけど痛さがハンパない!!
合間はウトウトできるくらい痛みはひくんだけど
波が襲ってくるともぅダメ。。
まくさんも睡眠不足だから、痛みの合間は寝てる・・
まくさん寝てるのを起こしたくない気持ちはあるけど
もぅ腰をさすってもらわないと痛みを耐えられなくなるほどになっている

痛みがくると・・・
「こしー!!」「もっと強くーー!!!」
まくさん眠い中もさすってくれる

だめ。。もっかい病院に電話する
「あと1時間くらい様子みれるー?ダメなら来てもいいよ」と言われ
あと1時間様子みると決め自宅で痛みと戦った


AM2:30
もぅ病院に行きます!!!とtelして
陣痛の合間を見て「それいけー!」と車へ乗り込む
病院到着直後、またも陣痛の波が襲い入り口付近でうずくまる
再度病室を案内されると、さっきの畳の部屋
人がいっぱいでココしか空いてないらしい

それからひたすら陣痛に耐えた
大声で息を吐いていた
フ~~~~~~~ 
深夜だし隣の部屋に丸聞こえだっただろな・・
痛すぎてベット付近にあったカーテンを開け閉めしながら陣痛と戦う
もぅ外は明るくなってきた


AM8:00
婦長さんが病室にやってきて
これからモニタリングするので分娩室にきてくださいー
とだけ言って、行ってしまった。

こんな痛いのに歩けと?!
しかもそんなサラっと言って出てかないで~~~!!!こっちはこんなに痛いのにー
一睡もしてないしフラフラになりながら、まくさんに支えられながら分娩室へ

分娩台にあがってモニターをつけ、内診されると既に子宮口8センチ開いてるらしい
「陣痛の波がきたら最大(10センチ)になると思うからきたら言ってね」と婦長さん

キターーーーー!!!

もぅ最高に痛いです(>_<)もぅ無理です!!無理です ギブアップ・・・・(>_<)
容赦なく襲ってくる陣痛

《リアル体験記》
婦長「ココ(お尻)に向かって息吐いみてー」
ぢ「フゥウーーーーーーーーー」
ぢ「なんかでたーーおしっこでたーーー!!!」
婦長「破水したかもね」
ぢ「イッッッターーーーーーーイ!!!!!」
婦長「痛いわよー!!その位痛くないと赤ちゃん出てこれないからねー!」
ぢ「いたいいいたいいたいいたたたいたい・・・」
婦「赤ちゃんもがんばってるからお母さんもがんばって!!」
ぢ:ワケわからず叫ぶ そして勝手にいきんでしまう
婦「9時には生まれるわね」 
  そそくさと分娩の準備をはじめどこかへ行ってしまう

ぢ:やだー!!分娩室にぢーとまくさんしかいなくなる
  助産士さん他にいないの~?!おいてかないでーと不安になる
  
そしてなぜか婦長さんがいなくなり助産士さんに交代している
しかも足開かされてお尻のとこはずされて産む準備万端
助「はい、ここ手で握ってー」

モニタリングとか言っててこれから産むんかい!!?
とにかく必死になって助産士さんの言われるがまま、陣痛の波にのって
「フーーーーーーーーー(>_<)フーーーーーーーーー!!!」と息を吐きつついきむ。

助「もぅすぐでてくるよー はい 排臨」
ぢ:夢中でいきむ

それから3回か4回いきむと頭が出てきて・・・
チュルリと体も出てきて・・
スッキリ!!!

「ジュルルル(←ベビの口の中の液をすってる音)ふんぎゃーーー!!!」

AM8:54
う、産まれたー

胸を開かされカンガルーケア
生まれたばかりのベビが胸の上にいます

ぢーが最初にかけた言葉はたしか
「かわいい」
だった気がするな←あまり覚えてない

すぐにおっぱいを吸わせる
生まれてすぐなのに吸い方わかるんだね

ちっちゃいお口でチュウチュウ

おめめもちゃんとあけてる

かわいい

くしゅん

もぅくしゃみもするんだ

ちゅうちゅうしながら寝ちゃったよ

ママの胸の上は安心するのかな・・・

ずーっと会いたかったおなかの赤ちゃん

あの時の感動は今でも忘れない

DSC01134_convert_20080811012809.jpg
00:10  |  出産  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.11.28 (Fri)

出産体験記①

丁度1年前のあの感動を日記に残しておこぅと思います。


2007年11月26日【39週5日】
その日は検診日。
内診され、先生からは子宮口が全く開いてないとのこと。
こりゃ~予定日より遅れるだろうなぁ・・
陣痛が相当痛いものだと洗脳されてるので
陣痛がきてほしいようなきてほしくないような複雑なキブンになる
でも早く会いたいよー!もぅ出てきてよいんだよ。とお腹をなでなで
でも実際、子宮口はまだ全然閉じてるとゆーことで
余裕かましてDVDレンタル借りまくる



11月27日【39週6日】

深夜2時頃、お腹が痛くなる・・・
いちお時計ではかってみると6~7分間隔
これが陣痛か?!
結構痛くて陣痛の波がくるとうずくまってしまう
こりゃ絶対陣痛だ!!病院にtelしなきゃ。

「入院の用意を持ってきてください」

いよいよかぁ!!!
とってもテンションがあがったのを覚えている

AM3:00頃
まくさんと病院に向かう
着くと看護士さん「まだまだ余裕そうな感じだね」だって
え~?結構痛いんですけどー(ーー;) ←今思えば全然余裕だったな。。うん
用意された病室はなぜか畳。しかもその上にベッド
でもまくさんも横になれるしいっか
着替えてモニター付けに分娩室へ・・・
陣痛の波は来るもののさっきより全然痛くない
眠くなってきたしzzz
とりあえず一旦病室へ
そして睡魔に襲われ眠る


AM9:00頃

看護士さんが部屋に入ってきて様子をみる
この様子じゃまだ生まれなさそうだから一旦帰宅ということになった・・・
フェイントだったか
家に帰って仮眠をとる


PM3:00頃
微妙にまたお腹が痛くなってきた
けどまだ余裕な感じ 間隔もまばら
ソワソワして落ち着かないよー
いろんな友達とメールをはじめる
時間が経つにつれだんだん痛みが強くなってくる
とりあえず今のうちに夕飯食べてお風呂入っておこー
軽く夕飯を食べてお風呂へ入る


お風呂から出ると、両家の両親が集まっているではないですか!!!
まだ生まれてないのに?!来るの早くない?!
それに人が痛がってるの見てどーする。。。と突っ込みたくなる
けどお互いの両親にとってみればこれが初孫にあたるワケでー
きっと待ち遠しくて仕方ないんだろね
時折くる陣痛に「イタタターーー(>_<)」となりまくさんに腰さすってもらう
けど合間には冗談も言えるくらいで
親達も「コレぢゃまだまだだね」と帰っていった


PM7:00頃
仲のいい地元の友達に「陣痛キター!」と連絡網をまわす
それを見た友達の1人が先走って病院に駆けつけていた
まだうちデスヨー


PM9:00頃
ヤバイ。。かなり痛い(>_<)
陣痛の波ももぅ6~7分間隔
しかも陣痛の痛みの時間が長くなってる~~(T_T)

フーーーーーーーー

声をださずにはいられない


PM10:00頃

病院にtel
でもさっきのフェイント陣痛があったから看護士さんも
「もぅちょっと我慢してみて」とのこと
まくさんに腰さすってもらいながら陣痛に耐える


つづく・・・・
00:00  |  出産  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。